10/10(水)東地区オータムコンサート 〜クラシックライブ2018〜

【東地区オータムコンサート】
〜クラシックライブ2018〜

普段着で聴けるクラシック。「耳」ではなく「全身」で聴く。クラシック音楽の生演奏を気軽に楽しみませんか? 小さなお子様も一緒に参加できます!

▼日時
平成30年10月10日(水)
◎開場:15時30分
◎公演:16時00分〜17時00分
※トーク付き(曲の解説など)のミニライブ
※クラッシックに馴染みのない方もお気軽にご参加ください。
※乳幼児の参加もOK!普段着で気軽にご参加ください。
▼料金
◎入場無料です!(予約申込・不要)
※こちらの会場は東地区連合町内会によるご招待となります。
▼会場
札幌市民ギャラリー  1階 第1展示室 (札幌市中央区南2条東6丁目)
ホームページ   (こちら)
※地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から南(右手)へ徒歩約3分
※お客さま用の駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。


▼チラシPDF(ダウンロード)


▼演奏者
◎小林 佳奈(ヴァイオリン)
北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。
ヴァイオリンを故・井上需、内田輝、市川ヴィンチェンツォ、R.オドゥリオゾーラ、鎌田泉の各氏に、室内楽を内 田輝、文屋治実、鎌田泉、大平由美子の各氏に師事。リスト音楽院セミナーに参加。
02〜03年、ノルウェーグリーグアカデミーに留学。
06,10年、パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)にオーケストラアカデミーとして参加。時計台ホール、ルーテルホールにて「ヴァイオリンとピアノのジョイントリサイタル」を開催。
札幌市民芸術祭新人音楽会、同大学卒業演奏会、三岸好太郎美術館ミニリサイタル等に出演。弦楽アンサンブルエルヴェ、アンサンブルグループ奏楽各メンバー。ハイメスアーティスト、札幌音楽家協議会、日本・ノルウェー音楽家協会各 会員。現在、ミツノミュージックスクール ヴァイオリン講師。
 
◎谷敷 さなえ(ピアノ)
北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。
2003〜04年、ノルウェーグ リーグアカデミーに留学。
04年札幌市民芸術祭新人音楽会において、市民芸術祭大賞並びに札幌音楽家協議会奨励賞を受賞。第5回横浜国際音楽コンクール優秀伴奏者賞受賞。現在、札幌を中心にソロ、室内楽等で積極的に演奏活動を行うほか、後進の指導にもあたっている。札幌音楽家協議会、Arche、日本ノルウェー音楽家協会各会員。


〜100万人のクラッシックライブ〜
至近距離で才能あふれる若手演奏者の奏でる音の振動を感じてみませんか。そんな鳥肌が立つような感動を 小さなホールにいる全員と分かち合いたいそしてつながりたい、笑顔の人の輪を広げていきたい。「100万人 のクラシックライブ」はそんなコンサートです。全国各地で年間100万人の方々の参加を目標としています。
※普段は参加費1,000円で全国各地で開催しております(今回は無料招待です)


主催:東地区連合町内会
共催:公益財団法人 札幌市芸術文化財団
お問い合わせ:東まちづくりセンター(011−241−1696)


Web広報協力:一般社団法人さっぽろ下町づくり社

9/26(水)将来どうする?シニア世代の住まいのお話〜東地区研修会

【将来どうする?シニア世代の住まいのお話】東地区研修会

「シニア世代の将来の住まい」について、気になる「あれこれ」お話します。

◎講師 小松代 華恵
(中央区第1地域包括支援センター)

▼日時
平成30年9月26日(水)14時00分〜15時00分
▼参加資格
◎東地区にお住まいの方
※申し込みは不要です。直接会場へお越しください。
▼会場
東地区会館・1階大室
(中央区南2条東6丁目2-1市民ギャラリー内)
※地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から南(右手)へ徒歩約3分


◎チラシPDF(ダウンロード


共催:東地区連合町内会女性部
◎介護予防センター北一条
◎中央区第一地域包括支援センター
◎中央区区役所保健福祉課
◎中央区社会福祉協議会


Web広報協力:一般社団法人さっぽろ下町づくり社

9/22(土)東地区ウォーキング〜主催:東地区連合町内会女性部

【東地区ウォーキング】

町内会参加のきっかけに、健康の増進・体力維持のために、認知症予防にも、皆さんで一緒にウォーキングをしませんか?
日頃運動不足なかたも、コミュニケーションを含めながら一緒に楽しみましょう!
ご参加お待ちしています。

◎実施日 平成30年9月22日(土)
◎東地区会館(中央区南2条東6丁目 市民ギャラリー内)
※地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から南(右手)へ徒歩約3分
◎受付 9時30分〜10時00分
◎開会式:10時15分 コースの説明・準備体操
◎持ち物 汗ふき用タオル・帽子
※飲み物は用意してあります。


▼申込み方法
9月7日(金)各町内会の女性部長か、東まちづくりセンターへ電話(011−241−1696)または直接お申し込みください。
◎チラシPDF(ダウンロード

▼コース
◎受付(東地区会館)
↑↓
◎開会式・スタート(一条大橋)
↑↓
◎A:幌平橋(約1時間)
◎B:南7条大橋(約40分)
◎C:らくらくコース(体調に合わせたコース)

<ご案内>
◎動きやすい服装と足にあった靴でご参加ください。
◎お茶・軽食をご用意しています。
◎ゴールした方には、参加賞を差し上げます。
◎雨天の場合、地下通路を利用して実施します。

主催:東地区連合町内会女性部
共催:東地区連合町内会総務部、東地区社会福祉協議会


Web広報協力: 一般社団法人さっぽろ下町づくり社

8月1日より「ラジオ体操」あそぶべ公園で開催♪<東北第四町内会>

(東北第四町内会)より ラジオ体操のお知らせです♪

東北第四町内にお住まいの皆様へ

今年も、あそぶべ公園にてラジオ体操を開催します!


1)期 間:8月1日(水)~8月12日(日)
2)時 間:午前7時00分より
3)場 所:あそぶべ公園 (中央区大通東4丁目)※「大通夜間保育園」のとなり

夏休み期間中の子供たち🎶
大人の皆さまも
清々しい朝を一緒にラジオ体操しませんか!

最終日の8月12日(日)は
フリードリンク、シャボン玉、ヨーヨー、長なわとびで遊びましょう♪


さわやかな朝明け
さぁ~みんな集まり ラジオ体操 をはじめましょう!

8月15日開催♪参加無料!夏休み子ども人形劇(トランク機械シアター)~札幌市民ギャラリー

子どもから大人まで みんなで楽しめる人形劇を、8月15日・札幌市民ギャラリー(中央区南2東6)で開催します♪
参加無料です!みんなで体を動かしたり、人形や役者さんとふれ合える時間もあります。
たくさんのご来場をお待ちしています!

夏休み子ども人形劇「ねじまきロボットα(アルファー)~いたずらずきの、わすれんぼ~」

トランク機械シアター (公式Webサイト・こちら)
脚本・演出:立川佳吾
出演:縣梨恵/後藤カツキ/立川佳吾

▼日時
2018年8月15日(水) 開場 13時30分
開演 14時00分 ~ 終演 15時00分(予定)
▼参加費
入場無料です!(予約申込・不要)
▼会場
札幌市民ギャラリー  1階 第1展示室 (札幌市中央区南2条東6丁目)
電話 011-271-5471
ホームページ   (こちら)
※地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から南(右手)へ徒歩約3分
※お客さま用の駐車場はございません。

★チラシ・PDFダウンロードは(こちら)

▼主催
(公財)札幌市芸術文化財団 札幌市民ギャラリー
▼後援
札幌市・札幌市教育委員会


【Facebook】札幌市民ギャラリー


【Facebook】トランク機械シアター

「東地区ラジオ体操」がはじまります(7月26日~8月20日・頓宮)

東まちづくりセンター からのお知らせです。

「東地区ラジオ体操」のお知らせ

1)期 間:7月26日(木)~8月19日(日)
2)時 間:午前6時30分より(NHK放送)
3)場 所:北海道神宮頓宮・境内 (南2条東3丁目)
※土曜日・日曜日も開催します。 ※雨ふりの時はお休みです

チラシのダウンロードは(PDFファイル・こちら

頓宮で開催するラジオ体操は、大人も大勢参加していただいており、子供を含めた200名ほどが毎年参加しています。
是非、ふるってご参加ください。


 

北海道神宮一日講社(ついたちこうしゃ)公式サイトを開設しました

北海道神宮一日講社(ついたちこうしゃ)

■一日講社とは■

北海道神宮一日講社は、昭和二年に地域の方々によって朝詣一日会として発足しました。 昭和六年に、一日講社と名を改めるとともに崇敬団体としての組織化をはかって、現在に至っています。

毎月一日に 北海道神宮頓宮(中央区南2条東3丁目)の月次祭に参列し、これに併せて一日講社誕生祭を行い、当月の誕生者の健康祈願を行っています。

このほかに、北海道神宮、頓宮の祭典や行事に参列し、会員の御健勝、家内・会社等の繁栄を祈願しています。
平成三十年(第四十回)北海道神宮 神饌田【御田植祭】 一日講社(参列)

平成三十年北海道神宮 神輿渡御【頓宮駐輦祭】一日講社(副講長)・玉串拝礼

平成二十九年、講社結成九十周年を迎えました。
これを機に一日講社の活動を充実させ、その結果を実りあるものにしてまいりたいと考え、さっぽろ下町まちしるべ内に、公式サイト、また Facebook公式サイトを開設する運びとなりました。
公式サイトでは、団体紹介、会員(募集)を掲載しています。
Facebookでは、北海道神宮、頓宮での祭典参列案内、奉賛活動の報告などを掲載していきたいと考えています。

平成三十年七月吉日

【  北海道神宮一日講社(ついたちこうしゃ)  】 団体紹介・入会の御案内(こちら)クリック

【Facebook ついたちこうしゃ 北海道神宮一日講社】


北海道神宮頓宮と一日講社


頓宮は、明治四年に円山の地に鎮座した札幌神社(現在の北海道神宮)が市街地と遠く離れ、冬期の参拝が不可能であったので、市街地の遙拝所として明治十一年六月に創建され、以来、この地は札幌神社遙拝所として、市民の崇拝を集めました。

この遙拝所は、明治三十四年九月一日の失火により焼失しましたが、同四十三年札幌神社の造営を機に札幌祭典区は、札幌神社(明治十一年造営)拝殿の古材払い下げを申請し、本社神輿渡御の御旅所として造営に着手。そして、明治四十三年十一月十七日、頓宮と名称を改め、札幌祭典区から札幌神社に社殿が奉納されています。

戦後、頓宮に札幌神社の御分霊を祀り、地域の守護神としていただきたいという第七祭典区・氏子の要望により、昭和二十二年九月三十日に御分霊をお祀りし、北海道神宮の末社となりました。

一日講社は、昭和二年御大札の盛儀を記念し、各地で奉祝行事が行われる中で「朝詣一日会」として誕生し、今日まで崇敬団体として頓宮で活動を行っています。

 


北海道神宮一日講社(ついたちこうしゃ)

〒060-0052    札幌市中央区南二条東三丁目 北海道神宮頓宮内
電話:011-221-1084 FAX:011-221-1810
問い合わせ 9時~16時
※入会申込み(申込書付き小冊子)は、北海道神宮頓宮・社務所にて受け付けています。※


●地下鉄東西線 バスセンター前駅より徒歩3分(6番出口)
●JR札幌駅南口より車で10分

**一日講社(公式)ページ TOPへ **


 

夏越の大祓のおすすめ(平成30年)

【夏越の大祓のおすすめ】

我が国の祖先は古来より清浄を尊び、その清き明るき心をもって、日々の生活を営んできました。しかし私たちは日々の暮らしの中で、知らず知らずのうちに過ちを犯してしまいます。そこで我が祖先は、このような罪や穢れを除くため、一年の上半期と下半期、六月と十二月の晦日に大祓いの神事を執り、心身を清め、新しい活力を得て今日の繁栄を築きました。

北海道神宮頓宮【夏越の大祓】は、どなたでも参列・お申込することができますので、ご案内申し上げます。

【大祓式】
日時:6月30日 午後3時
場所:北海道神宮頓宮 境内
神職が身を清めて、まず大祓の詞を読み、切麻(きりぬさ)にて各自が身の祓いをし、大麻(おおぬさ)にて祓い清めのあと、茅輪神事の茅の輪を三度くぐり超えて、罪穢を除き、心身の清浄をお祈りしこの式を終え、引き続き拝殿内で、家内安全の祈願祭を行います。


【師走大祓・お申込み】
申込受付:社務所 祈祷受付にて
◎大祓人形(ひとがた)◎
人形にご家族それぞれの氏名、年齢(かぞえ年)を書き、その人形でそれぞれの方の全身を撫でてから、息を三度吹きかけ罪穢れをこの人形に移し身も心も清らかにします。
※人形は、参拝時(右側・蓋つき棚の中よりご自由にお持ちください)、社務所(祈祷受付)にございます。

◎人形のお預かり◎
<ご持参の場合>
人形に初穂料を添えて、北海道神宮頓宮・社務所(祈祷受付にて9時~16時まで対応)へ大祓の神事に間に合うようにお持ちください。(社務所のその場で申込できます。また、事前にお預かりします。6月30日(土)午後2時半頃まで受け付けます。)

<ご郵送の場合>
頓宮の大前にて御祈祷をお受けになった皆様や、各行事に御参加いただいた方々へ「人形(ひとがた)」を(郵送)お送りご案内しております。(郵送にて受け取りになられています皆様におかれましては)ご案内状に同封しています封筒で人形を6月28日(木)まで送りください。また、初穂料については同封の郵便振替用紙にてご入金下さい。

◎初穂料◎
金額はお志で結構です。

※皆様の罪・穢れを移した「人形」は祓の神事を行ったのち川へお流しいたします。罪・穢れを祓い除きまして清々しい新年を迎えましょう。

 


北海道神宮頓宮(とんぐう)

〒060-0052 北海道札幌市中央区南二条東三丁目
TEL:011-221-1084 FAX:011-221-1810
社務所・受付時間:午前9時~午後4時
◎アクセスマップ◎


【北海道神宮頓宮 Facebook公式ページ】

**頓宮ページ TOPへ **

平成三十年北海道神宮例祭~第七東祭典区 山車 巡行のお知らせ

平成三十年北海道神宮例祭

例祭日が六月十五日と定められてから今年で百四十七回目となります「札幌まつり」

第七東祭典区 山車(人形:神武天皇)の巡行情報をお知らせします。


6月15日(金)北海道神宮例祭
第七東祭典区の山車は北海道神宮頓宮(中央区南3条東2丁目)から9時に出発し、東地区町内を巡行します!
境内でミニマルシェを行っているスタッフはここから見送りたいと思います。
創成川東地区の国道36号線から大通の間を夕方まで巡行し、創成川公園(狸二条広場)に15時頃到着、山車のお囃子連中による踊りのお披露目があります。

※巡行路線・時間は当日の状況により変動する場合がございます。あらかじめご了承ください。


6月16日(土)神輿渡御
9時に北海道神宮から出発です。
御神輿に続き、各地区9基の山車が初夏の札幌の街を練り歩きます。
第七東祭典区の山車は、5番目で供奉します。
14時頃には狸小路8丁目~1丁目の中を踊りながら通り、15時頃より三越前交差点にて各山車(9基)による踊りお披露目があります。


【北海道神宮例祭】
■宵宮祭 6月14日午後6時
■例 祭 6月15日午前10時
■渡 御 6月16日午前9時

◎神輿(鳳輦・ほうれん)の神様
第一鳳輦 大国魂神 おおくにたまのかみ
第二鳳輦 大那牟遅神 おおなむちのかみ
第三鳳輦 少彦名神 すくなひこなのかみ
第四鳳輦 明治天皇 めいじてんのう

◎鳳輦に供奉する連合山車
第一本府祭典区 〈人形〉日本武尊
第三山鼻祭典区 〈人形〉島 義勇
第四豊水祭典区 〈人形〉須佐之男命
第六西創成祭典区〈人形〉素盞嗚尊
第七東祭典区   〈人形〉神武天皇
第八豊平祭典区 〈人形〉加藤清正
第九東北祭典区 〈人形〉猿田彦命
第十六桑園祭典区〈人形〉桃太郎
第二十琴似祭典区〈人形〉名和長年・ましらの石


6月16日(土)神輿渡御のようすは、こちらでも見れそうです。

 

 


平成三十年 北海道神宮例祭(札幌まつり)奉仕員募集・6月15日~16日北海道神宮頓宮

2018.05.16|【まちの催し】

【平成三十年 北海道神宮例祭 札幌まつり】

6月15日(金) 6月16日(土) 奉仕員募集!! (北海道神宮頓宮)

ご案内チラシ(申込書つき)PDFダウンロード(こちら)

▼開催日
平成30年6月15日(金)~6月16日(土)
▼集合場所
北海道神宮頓宮 (札幌市中央区南2条東3丁目)
◎アクセスマップ◎

▼日程 ※両日とも3食お弁当つきます
◎6月15日(金)
集 合 午前7時30分~(受付開始)
巡 行  午前9時~午後5時
~~巡行(終了後)~~
直 会  午後6時~午後7時
・アルコール提供があり20歳以上のみ(参加自由)

◎6月16日(土)
集 合 午前6時30分~(受付開始)
巡 行  午前9時~午後4時30分
~~巡行(終了後)~~
直 会  午後5時~午後7時
※アルコール提供があり20歳以上のみ(参加自由)

<申込・お問合せ>
第七東祭典区(だいななひがしさいてんく)
担当:白川(しらかわ)  携帯 090-5220-2866
※電話対応 午前10時~午後4時

【申込書】ご案内チラシ(申込書つき)PDFダウンロード(こちら)

▼申込方法
ご案内チラシPDFファイルをダウンロードしてください。
【申込書】の内容を記載の上、FAX送信お願いします。
・住所
・氏名(性別)
・生年月日(年齢)
・電話(連絡先)
・勤務先
・身長
・足サイズ
・奉仕日(6月15日・6月16日のいずれか、または両日)