北海道神宮一日講社(ついたちこうしゃ)公式サイトを開設しました

北海道神宮一日講社(ついたちこうしゃ)

■一日講社とは■

北海道神宮一日講社は、昭和二年に地域の方々によって朝詣一日会として発足しました。 昭和六年に、一日講社と名を改めるとともに崇敬団体としての組織化をはかって、現在に至っています。

毎月一日に 北海道神宮頓宮(中央区南2条東3丁目)の月次祭に参列し、これに併せて一日講社誕生祭を行い、当月の誕生者の健康祈願を行っています。

このほかに、北海道神宮、頓宮の祭典や行事に参列し、会員の御健勝、家内・会社等の繁栄を祈願しています。
平成三十年(第四十回)北海道神宮 神饌田【御田植祭】 一日講社(参列)

平成三十年北海道神宮 神輿渡御【頓宮駐輦祭】一日講社(副講長)・玉串拝礼

平成二十九年、講社結成九十周年を迎えました。
これを機に一日講社の活動を充実させ、その結果を実りあるものにしてまいりたいと考え、さっぽろ下町まちしるべ内に、公式サイト、また Facebook公式サイトを開設する運びとなりました。
公式サイトでは、団体紹介、会員(募集)を掲載しています。
Facebookでは、北海道神宮、頓宮での祭典参列案内、奉賛活動の報告などを掲載していきたいと考えています。

平成三十年七月吉日

【  北海道神宮一日講社(ついたちこうしゃ)  】 団体紹介・入会の御案内(こちら)クリック

【Facebook ついたちこうしゃ 北海道神宮一日講社】


北海道神宮頓宮と一日講社


頓宮は、明治四年に円山の地に鎮座した札幌神社(現在の北海道神宮)が市街地と遠く離れ、冬期の参拝が不可能であったので、市街地の遙拝所として明治十一年六月に創建され、以来、この地は札幌神社遙拝所として、市民の崇拝を集めました。

この遙拝所は、明治三十四年九月一日の失火により焼失しましたが、同四十三年札幌神社の造営を機に札幌祭典区は、札幌神社(明治十一年造営)拝殿の古材払い下げを申請し、本社神輿渡御の御旅所として造営に着手。そして、明治四十三年十一月十七日、頓宮と名称を改め、札幌祭典区から札幌神社に社殿が奉納されています。

戦後、頓宮に札幌神社の御分霊を祀り、地域の守護神としていただきたいという第七祭典区・氏子の要望により、昭和二十二年九月三十日に御分霊をお祀りし、北海道神宮の末社となりました。

一日講社は、昭和二年御大札の盛儀を記念し、各地で奉祝行事が行われる中で「朝詣一日会」として誕生し、今日まで崇敬団体として頓宮で活動を行っています。

 


北海道神宮一日講社(ついたちこうしゃ)

〒060-0052    札幌市中央区南二条東三丁目 北海道神宮頓宮内
電話:011-221-1084 FAX:011-221-1810
問い合わせ 9時~16時
※入会申込み(申込書付き小冊子)は、北海道神宮頓宮・社務所にて受け付けています。※


●地下鉄東西線 バスセンター前駅より徒歩3分(6番出口)
●JR札幌駅南口より車で10分

**一日講社(公式)ページ TOPへ **


 

夏越の大祓のおすすめ(平成30年)

【夏越の大祓のおすすめ】

我が国の祖先は古来より清浄を尊び、その清き明るき心をもって、日々の生活を営んできました。しかし私たちは日々の暮らしの中で、知らず知らずのうちに過ちを犯してしまいます。そこで我が祖先は、このような罪や穢れを除くため、一年の上半期と下半期、六月と十二月の晦日に大祓いの神事を執り、心身を清め、新しい活力を得て今日の繁栄を築きました。

北海道神宮頓宮【夏越の大祓】は、どなたでも参列・お申込することができますので、ご案内申し上げます。

【大祓式】
日時:6月30日 午後3時
場所:北海道神宮頓宮 境内
神職が身を清めて、まず大祓の詞を読み、切麻(きりぬさ)にて各自が身の祓いをし、大麻(おおぬさ)にて祓い清めのあと、茅輪神事の茅の輪を三度くぐり超えて、罪穢を除き、心身の清浄をお祈りしこの式を終え、引き続き拝殿内で、家内安全の祈願祭を行います。


【師走大祓・お申込み】
申込受付:社務所 祈祷受付にて
◎大祓人形(ひとがた)◎
人形にご家族それぞれの氏名、年齢(かぞえ年)を書き、その人形でそれぞれの方の全身を撫でてから、息を三度吹きかけ罪穢れをこの人形に移し身も心も清らかにします。
※人形は、参拝時(右側・蓋つき棚の中よりご自由にお持ちください)、社務所(祈祷受付)にございます。

◎人形のお預かり◎
<ご持参の場合>
人形に初穂料を添えて、北海道神宮頓宮・社務所(祈祷受付にて9時~16時まで対応)へ大祓の神事に間に合うようにお持ちください。(社務所のその場で申込できます。また、事前にお預かりします。6月30日(土)午後2時半頃まで受け付けます。)

<ご郵送の場合>
頓宮の大前にて御祈祷をお受けになった皆様や、各行事に御参加いただいた方々へ「人形(ひとがた)」を(郵送)お送りご案内しております。(郵送にて受け取りになられています皆様におかれましては)ご案内状に同封しています封筒で人形を6月28日(木)まで送りください。また、初穂料については同封の郵便振替用紙にてご入金下さい。

◎初穂料◎
金額はお志で結構です。

※皆様の罪・穢れを移した「人形」は祓の神事を行ったのち川へお流しいたします。罪・穢れを祓い除きまして清々しい新年を迎えましょう。

 


北海道神宮頓宮(とんぐう)

〒060-0052 北海道札幌市中央区南二条東三丁目
TEL:011-221-1084 FAX:011-221-1810
社務所・受付時間:午前9時~午後4時
◎アクセスマップ◎


【北海道神宮頓宮 Facebook公式ページ】

**頓宮ページ TOPへ **

【古神札焼納祭(どんど焼き)】ご案内

古神札焼納祭(どんど焼き)のご案内

平成三十年一月十四日(日) 午前十時
北海道神宮頓宮・境内

【古神札焼納祭<こしんさつしょうのうさい>とは】
一年間、お家・会社をお守りいただいた神札やお守りを、感謝の気持ちを込めて神社にお納めし、焼納する祭事です。また、新年を迎えるにあたり準備した正月飾り等も焼納いたします。

古神札収納所を境内に設置しています。通勤時間でも返納可能となっています。
神事と関係ない日用品などを持ち込まず、自然環境を守るためにも、以下のことにご協力ください。

【お納め出来るもの】
●御札 ●御守 ●御神矢 ●注連縄 ●おみくじ ●神棚 ●松飾り ●(その他)神社から出たもの

【お納め出来ないもの】
×人形類 ×結納品 ×のし袋 ×衣類 ×仏具 ×写真 ×年賀状 ×みかん ×不燃物 ×(その他)日用雑貨品等

【長年の愛着心や感謝の心により処理に迷っているものの取扱例】
◎ご自分で御塩をかけてお清めした上で、処理をする。
◎神社で「物品清祓祭」の祈願を受ける。
◎焼納専門業者に依頼する。

感謝を込めたおごそかな神事で、清々しい良き一年といたしましょう。

 


北海道神宮頓宮(とんぐう)

〒060-0052 北海道札幌市中央区南二条東三丁目
TEL:011-221-1084 FAX:011-221-1810
社務所・受付時間:午前9時~午後4時
【北海道神宮頓宮 Facebook公式ページ】
◎アクセスマップ◎

**頓宮ページ TOPへ **

師走の大祓のおすすめ(平成29年)

【師走の大祓のおすすめ】

我が国の祖先は古来より清浄を尊び、その清き明るき心をもって、日々の生活を営んできました。しかし私たちは日々の暮らしの中で、知らず知らずのうちに過ちを犯してしまいます。そこで我が祖先は、このような罪や穢れを除くため、一年の上半期と下半期、六月と十二月の晦日に大祓いの神事を執り、心身を清め、新しい活力を得て今日の繁栄を築きました。

北海道神宮頓宮【師走の大祓】は、どなたでも参列・お申込することができますので、ご案内申し上げます。

【大祓式】
日時:12月31日 午後3時
場所:北海道神宮頓宮 本殿
神職が身を清めて、まず大祓の詞を読み、切幣にて各自が身の祓いをし、大麻にて祓い清めて式を斎行いたします。引き続き拝殿内で、無事に今年も元気に過ごさせていただいた事を神に感謝申し上げる除夜祭が行われます。


【師走大祓・お申込み】
申込受付:社務所 祈祷受付にて
◎大祓人形(ひとがた)◎
人形にご家族それぞれの氏名、年齢(かぞえ年)を書き、その人形でそれぞれの方の全身を撫でてから、息を三度吹きかけ罪穢れをこの人形に移し身も心も清らかにします。
※人形は、参拝時(右側・蓋つき棚の中よりご自由にお持ちください)、社務所(祈祷受付)にございます。

◎人形のお預かり◎
<ご持参の場合>
人形に初穂料を添えて、北海道神宮頓宮・社務所(祈祷受付にて9時~16時まで対応)へ大祓の神事に間に合うようにお持ちください。(社務所のその場で申込できます。また、事前にお預かりします。12月31日(日)午後2時半頃まで受け付けます。)

<ご郵送の場合>
頓宮の大前にて御祈祷をお受けになった皆様や、各行事に御参加いただいた方々へ「人形(ひとがた)」を(郵送)お送りご案内しております。(郵送にて受け取りになられています皆様におかれましては)ご案内状に同封しています封筒で人形を12月28日(日)まで送りください。また、初穂料については同封の郵便振替用紙にてご入金下さい。

◎初穂料◎
お気持ち・お志で

※皆様の罪・穢れを移した「人形」は祓の神事を行ったのち川へお流しいたします。罪・穢れを祓い除きまして清々しい新年を迎えましょう。

 


北海道神宮頓宮(とんぐう)

〒060-0052 北海道札幌市中央区南二条東三丁目
TEL:011-221-1084 FAX:011-221-1810
社務所・受付時間:午前9時~午後4時
【北海道神宮頓宮 Facebook公式ページ】
◎アクセスマップ◎

**頓宮ページ TOPへ **

9月16日~17日北海道神宮頓宮・境内 二条市場(焼き物)と野菜販売♪北海道神宮頓宮例祭~秋まつり

9月16日~17日 北海道神宮頓宮・境内 二条市場(焼き物)と野菜販売のご案内

【平成29年度 北海道神宮頓宮例祭】~秋まつり~ が行われる頓宮・境内で、二条市場(焼き物)と野菜販売を行います!

札幌二条魚町商業協同組合(二条市場)
9月16日-17日両日 13時~16時 厳選した魚介類を炭焼きにて提供します。
終了時間前に売れ切れ必須!!ぜひお越しください♪


焼き物ブースは、16時以降 焼き鳥ブースにかわります♪♪

さっぽろ下町づくり社(野菜部門)
9月16日-17日両日 10時~17時まで 野菜マルシェ(産地直送!野菜出店しています)

喜茂別・由仁町・真狩・札幌あいの里から新鮮なお野菜を販売します。ぜひお越しください♪

9月16日(土)~9月17日(日)は 北海道神宮頓宮例祭です
境内では屋台広場、子供広場、くじびき、神楽殿では奉納演舞を執り行います。


<日時>
【平成29年度 北海道神宮頓宮例祭】
◎宵宮祭 9月16日(土)18:00より
◎例 祭 9月17日(日)11:00より
<会場> 北海道神宮頓宮 境内(中央区南2条東3丁目)
お越しの際は、地下鉄東西線・バスセンター前駅(6番出口より徒歩3分)をご利用ください。頓宮駐車場は、祈祷・参拝の方専用ですので、お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

 ※とんぐう例祭チラシのダウンロード(こちら)【平成29年度 とんぐう例祭】(PDF)

※奉納舞台スケジュールは、予告なく日時・出演者に変更が生じる場合がございます。ご了承ください。

『平成29年度 北海道神宮頓宮例祭』~秋まつり~ご案内(9月16日~17日)

2017.08.24|【まちの催し】

【平成29年度 北海道神宮頓宮例祭】~秋まつり~ご案内

 ※チラシのダウンロード(こちら)【平成29年度 とんぐう例祭】(PDF)


※奉納舞台スケジュールは、予告なく日時・出演者に変更が生じる場合がございます。ご了承ください。

<日時>
◎宵宮祭 9月16日(土)18:00より
◎例 祭 9月17日(日)11:00より
※奉納舞台スケジュールはチラシをご覧ください

<会場> 北海道神宮頓宮 境内・神楽殿(中央区南2条東3丁目)
お越しの際は、地下鉄東西線・バスセンター前駅(6番出口より徒歩3分)をご利用ください。
頓宮駐車場は、祈祷・参拝の方専用ですので、お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

 ※こども神輿渡御行程のダウンロード(こちら)【平成29年度 とんぐう例祭】(PDF)

※こども神輿渡御工程は、予告なく内容に変更が生じる場合がございます。ご了承ください。

<協力>
・第七東祭典区
・一日講社
・東地区連合町内会
・東地区を明るくする会
・札幌二条魚町商業共同組合
・さっぽろ下町づくり社  (境内で野菜ブースを出店予定)

■チラシのイラスト作者・松本 浦さんのスケッチ教室のご案内
『札幌スケッチクラブ 昼の部』
初心者の方でも楽しく始められるスケッチ教室を催しています。
夏場は札幌市内及び近郊を野外スケッチに出かけ、冬は室内で描きます。
初めて絵筆を握る方も、スケッチブックを手に一緒に出かけませんか?

開催日時:毎週火曜日(月4回)10:30〜12:00
料  金:一ヶ月6000円(入会金なし)※見学随時歓迎
雨天及び冬季:西区八軒1条1丁目 フローラル花づくし
主 宰:松本 浦
お問い合わせ先:wateriswide1019@yahoo.co.jp