平成三十年北海道神宮例祭~第七東祭典区 山車 巡行のお知らせ

平成三十年北海道神宮例祭

例祭日が六月十五日と定められてから今年で百四十七回目となります「札幌まつり」

第七東祭典区 山車(人形:神武天皇)の巡行情報をお知らせします。


6月15日(金)北海道神宮例祭
第七東祭典区の山車は北海道神宮頓宮(中央区南3条東2丁目)から9時に出発し、東地区町内を巡行します!
境内でミニマルシェを行っているスタッフはここから見送りたいと思います。
創成川東地区の国道36号線から大通の間を夕方まで巡行し、創成川公園(狸二条広場)に15時頃到着、山車のお囃子連中による踊りのお披露目があります。

※巡行路線・時間は当日の状況により変動する場合がございます。あらかじめご了承ください。


6月16日(土)神輿渡御
9時に北海道神宮から出発です。
御神輿に続き、各地区9基の山車が初夏の札幌の街を練り歩きます。
第七東祭典区の山車は、5番目で供奉します。
14時頃には狸小路8丁目~1丁目の中を踊りながら通り、15時頃より三越前交差点にて各山車(9基)による踊りお披露目があります。


【北海道神宮例祭】
■宵宮祭 6月14日午後6時
■例 祭 6月15日午前10時
■渡 御 6月16日午前9時

◎神輿(鳳輦・ほうれん)の神様
第一鳳輦 大国魂神 おおくにたまのかみ
第二鳳輦 大那牟遅神 おおなむちのかみ
第三鳳輦 少彦名神 すくなひこなのかみ
第四鳳輦 明治天皇 めいじてんのう

◎鳳輦に供奉する連合山車
第一本府祭典区 〈人形〉日本武尊
第三山鼻祭典区 〈人形〉島 義勇
第四豊水祭典区 〈人形〉須佐之男命
第六西創成祭典区〈人形〉素盞嗚尊
第七東祭典区   〈人形〉神武天皇
第八豊平祭典区 〈人形〉加藤清正
第九東北祭典区 〈人形〉猿田彦命
第十六桑園祭典区〈人形〉桃太郎
第二十琴似祭典区〈人形〉名和長年・ましらの石


6月16日(土)神輿渡御のようすは、こちらでも見れそうです。