夏越の大祓のおすすめ(令和2年)参列中止です

【夏越の大祓のおすすめ】

我が国の祖先は古来より清浄を尊び、その清き明るき心をもって、日々の生活を営んできました。しかし私たちは日々の暮らしの中で、知らず知らずのうちに過ちを犯してしまいます。そこで我が祖先は、このような罪や穢れを除くため、一年の上半期と下半期、六月と十二月の晦日に大祓いの神事を執り、心身を清め、新しい活力を得て今日の繁栄を築きました。
北海道神宮頓宮【夏越の大祓】は、どなたでも(大祓人形)お申込することができますので、ご案内申し上げます。

【大祓式】は参列中止と致します。

令和2年は、コロナウイルス感染防止対策の為、神事への制限をさせていただきます。大祓式(家内安全祈願祭)へのご参列はできません。ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
茅の輪は設置いたします(期間6月30日~7月5日頃まで)。大祓人形の手続きが済みの方から、人込みを避けて、茅の輪を三度くぐり越え、罪穢を除き、心身の清浄をお祈りください。

神職が身を清めて、まず大祓の詞を読み、切麻(きりぬさ)にて各自が身の祓いをし、大麻(おおぬさ)にて祓い清めのあと、茅輪神事の茅の輪を三度くぐり超えて、罪穢を除き、心身の清浄をお祈りしこの式を終え、引き続き拝殿内で、家内安全の祈願祭を行います。


【夏越大祓・お申込み】
申込受付:社務所 祈祷受付にて
◎大祓人形(ひとがた)◎
人形にご家族それぞれの氏名、年齢(かぞえ年)を書き、その人形でそれぞれの方の全身を撫でてから、息を三度吹きかけ罪穢れをこの人形に移し身も心も清らかにします。
※人形は、参拝時(右側・蓋つき棚の中よりご自由にお持ちください)、社務所(祈祷受付)にございます。

◎人形のお預かり◎
<ご持参の場合>
人形に初穂料を添えて、北海道神宮頓宮・社務所(祈祷受付にて9時~16時まで対応)へ大祓の神事に間に合うようにお持ちください。

<ご郵送の場合>
頓宮の大前にて御祈祷をお受けになった皆様や、各行事に御参加いただいた方々へ「人形(ひとがた)」を(郵送)お送りご案内しております。(郵送にて受け取りになられています皆様におかれましては)ご案内状に同封しています封筒で人形を6月28日(日)まで送りください。また、初穂料については同封の郵便振替用紙にてご入金下さい。
※コロナウイルス感染拡大防止の為、郵送での対応をお勧めしております。

◎初穂料◎
金額はお志で結構です。

※皆様の罪・穢れを移した「人形」は祓の神事を行ったのち川へお流しいたします。罪・穢れを祓い除きまして清々しい新年を迎えましょう。

 


北海道神宮頓宮(とんぐう)

〒060-0052 北海道札幌市中央区南二条東三丁目
TEL:011-221-1084 FAX:011-221-1810
社務所・受付時間:午前9時~午後4時
◎アクセスマップ◎


【北海道神宮頓宮 Facebook公式ページ】

**頓宮ページ TOPへ **