8月1日より「ラジオ体操」あそぶべ公園で開催♪<東北第四町内会>

(東北第四町内会)より ラジオ体操のお知らせです♪

東北第四町内にお住まいの皆様へ

今年も、あそぶべ公園にてラジオ体操を開催します!


1)期 間:8月1日(水)~8月12日(日)
2)時 間:午前7時00分より
3)場 所:あそぶべ公園 (中央区大通東4丁目)※「大通夜間保育園」のとなり

夏休み期間中の子供たち🎶
大人の皆さまも
清々しい朝を一緒にラジオ体操しませんか!

最終日の8月12日(日)は
フリードリンク、シャボン玉、ヨーヨー、長なわとびで遊びましょう♪


さわやかな朝明け
さぁ~みんな集まり ラジオ体操 をはじめましょう!

8月13日〜15日開催【東地区・夏まつり盆踊り】〜頓宮

8月13日~15日 北海道神宮頓宮・境内にて夏まつり盆踊りを開催します♪

東地区 【 夏 ま つ り 盆 踊 り 】

おいしい♪ 焼き鳥・焼きそば・かき氷・綿あめ 楽しい♪ くじ引きなどがありますよ☆

 ※チラシのダウンロード (こちら)【夏まつり盆踊り】(PDF)

日時:8月13日(月)・14日(火)・15日(水) 17時30分~21時00分
◎こども盆踊り 18時30分より
◎おとな盆踊り 20時半頃から

場所:北海道神宮頓宮 境内(中央区南2条3丁目)

<近隣の皆様へ ご理解・ご協力お願い申しあげます>
お近くにお住まいの皆様には3日間お騒がせしご迷惑をおかけします。
地域のお子様・お年寄りが毎年楽しみにしている催しとなっていますので何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

主催:東地区を明るくする会
後援:東地区連合町内会


8月15日開催♪参加無料!夏休み子ども人形劇(トランク機械シアター)~札幌市民ギャラリー

子どもから大人まで みんなで楽しめる人形劇を、8月15日・札幌市民ギャラリー(中央区南2東6)で開催します♪
参加無料です!みんなで体を動かしたり、人形や役者さんとふれ合える時間もあります。
たくさんのご来場をお待ちしています!

夏休み子ども人形劇「ねじまきロボットα(アルファー)~いたずらずきの、わすれんぼ~」

トランク機械シアター (公式Webサイト・こちら)
脚本・演出:立川佳吾
出演:縣梨恵/後藤カツキ/立川佳吾

▼日時
2018年8月15日(水) 開場 13時30分
開演 14時00分 ~ 終演 15時00分(予定)
▼参加費
入場無料です!(予約申込・不要)
▼会場
札幌市民ギャラリー  1階 第1展示室 (札幌市中央区南2条東6丁目)
電話 011-271-5471
ホームページ   (こちら)
※地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から南(右手)へ徒歩約3分
※お客さま用の駐車場はございません。

★チラシ・PDFダウンロードは(こちら)

▼主催
(公財)札幌市芸術文化財団 札幌市民ギャラリー
▼後援
札幌市・札幌市教育委員会


【Facebook】札幌市民ギャラリー


【Facebook】トランク機械シアター

7月28日・29日、下町ミニマルシェ開催します

2018.07.23|【まちの催し】 > 頓宮

野菜を販売するミニマルシェを開催します。

<日時> 7月28日(土)9時~14時 、 7月29日(日)9時~14時
<場所>北海道神宮頓宮・境内(中央区南2条東3丁目)

※14時までの開催を予定していますが、商品がなくなりしだい、終了となります。ご了承ください。

お越しの際は、地下鉄東西線・バスセンター前駅のご利用が便利です。
頓宮駐車場は、祈祷・参拝の方専用ですので、お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。


※次回開催(予定)※ 8月18日(土)~19日(日)の予定です。

 


【Facebook】さっぽろ下町マルシェ



(終了)【7/28開催】みどりを学ぶガイドツアーのご案内(参加申し込みフォームあります)

創成イーストの憩いのエリア、永山記念公園、旧永山邸庭園には、札幌のまちが生まれた時代から生きている樹木がたくさん残っています。
樹木医の先生と一緒に植物を観察しながら歩く、「公園ガイドツアー」に参加して、公園にある樹木の種類と特徴を学んでみませんか?
公園ガイドツアーのあとは、たくさんの人に木の種類を知ってもらえるように、樹名板を作って公園の木に取り付けるワークショップを行います。
みなさんの参加をお待ちしています!

学び場・公園LABO「旧永山邸庭園と永山記念公園のみどりを学ぶガイドツアー」

▼開催日時
2018年7月28日(土)9:30‐12:40
※雨天時は8月4日(土)に順延
▼参加対象
小学生以上
※小学生は保護者の方と一緒に参加してください。
▼参加費
500円(当日受付時に集めます)
▼定員
20名(7月12日より電話にて事前申込開始・先着順)
▼参加申し込み
◎電話受付 011-232-3661 (株)ノーザンクロス・担当:行天(ギョウテン)
※電話受付時間は平日9:00-17:00です
◎参加申し込みフォームは、ページ最後にございます。こちらから参加申し込みを受け付けます。

▼集合場所
9:20までに 旧永山邸入り口前集合
▼当日の流れ
09:00 受付開始
09:30 公園ガイドツアースタート
10:30 樹名板づくり・取り付け
12:40 解散

▼公園ガイド講師
札幌市中央区土木センター石野氏、樹木医・吉田憲一氏

協力:札幌市中央区土木センター
主催:札幌市旧永山武四郎邸及び旧三菱鉱業寮指定管理者
(株)ノーザンクロス

詳しくは、旧永山邸HPをご覧ください https://sapporoshi-nagayamatei.jp/


みどりを学ぶガイドツアー参加申し込みフォーム

お申し込みフォームに必要事項を入力の上、送信ください。

◎「確定」ボタン⇒「送信」ボタンを押すことで申込が完了します。
◎参加申込の内容は、申込時のメールアドレスへ自動送信します。
このサイト「さっぽろ下町まちしるべ」 sapporo-shitamachi.com  から配信しますのでメール受信できるよう事前に設定お願いします。

※申し込み終了しました。


 

7月21日・22日、下町ミニマルシェ開催します

野菜・パン・ドリンクを販売するミニマルシェを開催します。

<日時> 7月21日(土)9時~14時 、 7月22日(日)9時~14時
<場所>北海道神宮頓宮・境内(中央区南2条東3丁目)

※14時までの開催を予定していますが、商品がなくなりしだい、終了となります。ご了承ください。

お越しの際は、地下鉄東西線・バスセンター前駅のご利用が便利です。
頓宮駐車場は、祈祷・参拝の方専用ですので、お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。


※次回開催(予定)※ 7月28日(土)~29日(日)の予定です。

 


【Facebook】さっぽろ下町マルシェ



奉納~切り絵『狛犬』~社務所でご覧いただけます

奉納~切り絵『狛犬』~

頓宮、拝殿前の狛犬を切り絵にしていただき、奉納がございました。
御神前にご奉告し、皆様にご覧頂けるよう、社務所1階ロビーにて展示しています。
御参拝の際には、是非お立ち寄り下さい。


奉納~切り絵 「狛犬」 作:齊藤育恵


拝殿前の狛犬は、明治23年に奉納、札幌軟石(札幌市南区で産出する凝灰岩の石材)で造られています。


(左・狛犬)


(右・狛犬)


 


北海道神宮頓宮(とんぐう)

〒060-0052 北海道札幌市中央区南二条東三丁目
TEL:011-221-1084 FAX:011-221-1810
社務所・受付時間:午前9時~午後5時(夏期参拝時間となっています)
◎アクセスマップ◎


【北海道神宮頓宮 Facebook公式ページ】

**頓宮ページ TOPへ **

「東地区ラジオ体操」がはじまります(7月26日~8月20日・頓宮)

東まちづくりセンター からのお知らせです。

「東地区ラジオ体操」のお知らせ

1)期 間:7月26日(木)~8月19日(日)
2)時 間:午前6時30分より(NHK放送)
3)場 所:北海道神宮頓宮・境内 (南2条東3丁目)
※土曜日・日曜日も開催します。 ※雨ふりの時はお休みです

チラシのダウンロードは(PDFファイル・こちら

頓宮で開催するラジオ体操は、大人も大勢参加していただいており、子供を含めた200名ほどが毎年参加しています。
是非、ふるってご参加ください。


 

7月14日・15日、下町ミニマルシェ開催します

野菜・パン・ドリンクを販売するミニマルシェを開催します。

<日時> 7月14日(土)9時~14時 、 7月15日(日)9時~14時
<場所>北海道神宮頓宮・境内(中央区南2条東3丁目)
※パンは14日限定出店となります。
※14時までの開催を予定していますが、商品がなくなりしだい、終了となります。ご了承ください。

お越しの際は、地下鉄東西線・バスセンター前駅のご利用が便利です。
頓宮駐車場は、祈祷・参拝の方専用ですので、お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。


 


【Facebook】さっぽろ下町マルシェ



北海道神宮一日講社(ついたちこうしゃ)公式サイトを開設しました

北海道神宮一日講社(ついたちこうしゃ)

■一日講社とは■

北海道神宮一日講社は、昭和二年に地域の方々によって朝詣一日会として発足しました。 昭和六年に、一日講社と名を改めるとともに崇敬団体としての組織化をはかって、現在に至っています。

毎月一日に 北海道神宮頓宮(中央区南2条東3丁目)の月次祭に参列し、これに併せて一日講社誕生祭を行い、当月の誕生者の健康祈願を行っています。

このほかに、北海道神宮、頓宮の祭典や行事に参列し、会員の御健勝、家内・会社等の繁栄を祈願しています。
平成三十年(第四十回)北海道神宮 神饌田【御田植祭】 一日講社(参列)

平成三十年北海道神宮 神輿渡御【頓宮駐輦祭】一日講社(副講長)・玉串拝礼

平成二十九年、講社結成九十周年を迎えました。
これを機に一日講社の活動を充実させ、その結果を実りあるものにしてまいりたいと考え、さっぽろ下町まちしるべ内に、公式サイト、また Facebook公式サイトを開設する運びとなりました。
公式サイトでは、団体紹介、会員(募集)を掲載しています。
Facebookでは、北海道神宮、頓宮での祭典参列案内、奉賛活動の報告などを掲載していきたいと考えています。

平成三十年七月吉日

【  北海道神宮一日講社(ついたちこうしゃ)  】 団体紹介・入会の御案内(こちら)クリック

【Facebook ついたちこうしゃ 北海道神宮一日講社】


北海道神宮頓宮と一日講社


頓宮は、明治四年に円山の地に鎮座した札幌神社(現在の北海道神宮)が市街地と遠く離れ、冬期の参拝が不可能であったので、市街地の遙拝所として明治十一年六月に創建され、以来、この地は札幌神社遙拝所として、市民の崇拝を集めました。

この遙拝所は、明治三十四年九月一日の失火により焼失しましたが、同四十三年札幌神社の造営を機に札幌祭典区は、札幌神社(明治十一年造営)拝殿の古材払い下げを申請し、本社神輿渡御の御旅所として造営に着手。そして、明治四十三年十一月十七日、頓宮と名称を改め、札幌祭典区から札幌神社に社殿が奉納されています。

戦後、頓宮に札幌神社の御分霊を祀り、地域の守護神としていただきたいという第七祭典区・氏子の要望により、昭和二十二年九月三十日に御分霊をお祀りし、北海道神宮の末社となりました。

一日講社は、昭和二年御大札の盛儀を記念し、各地で奉祝行事が行われる中で「朝詣一日会」として誕生し、今日まで崇敬団体として頓宮で活動を行っています。

 


北海道神宮一日講社(ついたちこうしゃ)

〒060-0052    札幌市中央区南二条東三丁目 北海道神宮頓宮内
電話:011-221-1084 FAX:011-221-1810
問い合わせ 9時~16時
※入会申込み(申込書付き小冊子)は、北海道神宮頓宮・社務所にて受け付けています。※


●地下鉄東西線 バスセンター前駅より徒歩3分(6番出口)
●JR札幌駅南口より車で10分

**一日講社(公式)ページ TOPへ **